実際の裁判員制度

  • 2006.03.20 Monday
  • 22:16
バーチャル・陪審ハンドブック―もしも陪審員として裁判所に呼ばれたら
バーチャル・陪審ハンドブック―もしも陪審員として裁判所に呼ばれたら

『12人の優しい日本人』には、
一般の人から選ばれた陪審員だけで話し合いが行われます。

しかし、実際の裁判員制度では裁判長が一緒に話し合いに参加するそうです。
これは、進行役と法律的な問題のサポートをする為です。
『12人…』では、有罪・無罪の違い、正当防衛、計画殺人、自殺、
いろいろな場合が考えられます。
それによって、どんな罪なるのか、
11号江口洋介の知識だけに頼ることになります。

演劇としては、上手に全員を取りまとめる法律の専門家がいては
面白くならないので、登場しないのでしょう。

しかし、実際の裁判員制度には法律については
その場で専門家のアドバイスがありますので、心配は要らないそうです。

ただ、その法律の専門家が上手な進行役かどうかは分かりませんが…。


私は「裁判員制度」に賛成です。
一般の人が常に(何かあったら)「裁かれる側」にしかいないことが不自然に思えます。
ニュースで納得できない判決を聞くこともあります。
法律を使うのは、法律の専門家だけのような感じが不自然だと思います。
常に先生から成績をつけられている生徒のような気分です。

裁判員制度は負担の大きい義務、と感じる方も多いようです。
しかし、これは判決に関われる権利ではないでしょうか。

被告はどんな女性なのか。

  • 2006.03.20 Monday
  • 19:59
12人は、被告の女性を見ています。
それぞれが、被告の印象を持っています。

そして、起こった事件の要素から、
彼女が有罪なのか無罪なのかを推測しているのですね。

彼等は彼女を見ている。
全員が、その印象を上手に話せるわけではないけれど、
確かに自分が見た印象を持っている。

と言っている私が上手く書けませんが、
「自分の目で見る」これはとても大切な事だと思います。

日本にあった戦前の陪審制度

  • 2006.03.13 Monday
  • 18:35
陪審手引
陪審手引
四宮 啓

実は、日本にはかつて陪審制度が実施されたことがありました。
明治の開国の頃から導入の動きはあったようです。
ただし、婦人参政権も無い時代ですから、
最低でも「日本臣民で年齢三十歳以上の男子たること」とありますが。

『12人の怒れる男たち』も男性しか出てきません。
だからタイトルも『〜男たち』なのでしょう。

私は法律の側から、これらの作品を見ようと思っているのではありません。
でも、折角の機会ですから…

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

twitter

ペットショップに行く前に

ブログラム

グリムス

FC2カウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない (JUGEMレビュー »)
夏目 真利子
犬との向かい合い方を知れば、問題行動なんて無いも同然!って思いますよ、アタシは^^

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

 (JUGEMレビュー »)

著者の体験を通して、
社会心理学の授業を分かり易く著す。

recommend

NANA的恋愛成長マニュアル
NANA的恋愛成長マニュアル (JUGEMレビュー »)
真田 尚美, TEAM大魔王
登場人物を通して性格分析を
分かり易く説明。

recommend

赤毛のアン
赤毛のアン (JUGEMレビュー »)
村岡 花子,モンゴメリ
最もポピュラーと思われる
村岡花子さんによる翻訳本。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM