4つの懸念とジョハリの窓

  • 2007.02.18 Sunday
  • 02:56
4つの懸念とジョハリの窓
これは説明がわかり易いように思ったので、あげておきます。
どうやら下の本の内容のようです。

ザ・ファシリテーター
ザ・ファシリテーター
森 時彦

ザ・ファシリテーター2―理屈じゃ、誰も動かない!
ザ・ファシリテーター2―理屈じゃ、誰も動かない!
森 時彦

4つの懸念は、いらぬ緊張から私を解放してくれました。
妙におどおどしなくなったのは、とても楽です。

ジョハリの窓も面白いですね。

ブログは自己申告なので、どこまで窓が開いているのだろう。
生身なら、自分で気付かない窓に観ている人の方が気付くのだけど、
それも、同じなのだろうか?

また、ブログによっては、生身の時にむしろ意識して隠している自分を出そうとしている人もある。それで何かが発散されるのだろうか?

私は私の見る私と、人が見る私のギャップが少ない人の方が楽に生きている気がする。
ブログの私と生身の私もギャップが少ない方が楽なのではないかな、と思うのだけど、どうだろうか。



『12人の優しい日本人』 その2 アイスブレーキング4

  • 2006.03.13 Monday
  • 02:23
ラプサンスーチョン調べてみました。
焚き火の味は確かにしそうな製法ですね。

6号堀部は「バナナジュース」です。
この舞台はコメディなので、これはネタとして使われます。

続きを読む >>

『12人の優しい日本人』 その2 アイスブレーキング3

  • 2006.03.13 Monday
  • 01:28
陪審員長である、1号浅野が「喫茶の出前をとります」と全員に言います。
彼は、陪審員長という世話係りという役割を得ていることで、
この集団の中の居場所を既に得ているので、
他の11人とは緊張の様子が違います。

1号浅野の声に素早く反応したのは、3号伊藤正之と8号鈴木砂羽です。

続きはread moreをクリックして下さい。
ネタバレです。
続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

twitter

ペットショップに行く前に

ブログラム

グリムス

FC2カウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない (JUGEMレビュー »)
夏目 真利子
犬との向かい合い方を知れば、問題行動なんて無いも同然!って思いますよ、アタシは^^

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

 (JUGEMレビュー »)

著者の体験を通して、
社会心理学の授業を分かり易く著す。

recommend

NANA的恋愛成長マニュアル
NANA的恋愛成長マニュアル (JUGEMレビュー »)
真田 尚美, TEAM大魔王
登場人物を通して性格分析を
分かり易く説明。

recommend

赤毛のアン
赤毛のアン (JUGEMレビュー »)
村岡 花子,モンゴメリ
最もポピュラーと思われる
村岡花子さんによる翻訳本。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM