スポンサーサイト

  • 2017.03.27 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    塩谷政憲教授の「愛されたいシンドローム」全文掲載!…の予告^^

    • 2010.09.09 Thursday
    • 18:42
    苦手な人の心を動かすヒント

    http://bard.jugem.jp/?eid=189
    『苦手な相手の「心」を動かすヒント』

    この本の中に、
    国士舘大学文学部 塩谷政憲教授の「愛されたいシンドローム」があります。

    今回、先生のお許しを頂いたので全文を掲載させていただくことになりました。
    とても読みやすい文章で「!」というエッセンスがギュッと詰まっています。
    全文といっても、そんなに長くないです。


    私が、本を見ながら書き起こしましたので、誤植があるかもしれません。
    この文章に関しては、ご指摘頂ければ必ず直しますので、
    「おや?」と思うことがあったら、ささいな「一文字」の、単純な間違いでも、
    どうぞお知らせ下さい。というか、知らせて下さい、お願いします。
    校正手伝って〜!…ということです^^;

    よろしくお願い致します。



    リカちゃんの思い出…

    • 2010.09.04 Saturday
    • 12:32
    評価:
    ---
    タカラトミー
    ¥ 2,792
    (2010-02-25)
    コメント:巨大トイプー(?)がむしろ可愛いです^^

    前回、
    タカラ リカちゃん なかよしペットショップ の問題点
    http://bard.jugem.jp/?eid=640

    この記事を書いてから、リカちゃんのことを考えるようになりました。
    「リカちゃんで遊んだな〜」って。
    でも、最初は持ってなかったのです。
    買ってもらえなかった(TT)

    だから、複数もっているお友達を遊ぶことになる。
    これも良かったのですね。
    良好なコミュニケーションをとる練習だったのかも。。。

    kちゃんが貸してくれたのはレディリカちゃん。

    ワンレンのロンゲで普通のリカちゃんよりちょっと大人な設定。

    http://homepage3.nifty.com/miklicca/1STLICCA%20LADY01.htm

    おお〜懐かしい〜!

    16歳なんですね!
    18歳か20歳か?と思っていましたが、16歳でも子供にはとっても大人なんですね。

    Kちゃんにとってレディリカちゃんは、
    普通のリカちゃんほどには可愛くなかったようです。

    Kちゃんは他に、初代リカちゃんと二代目リカちゃんを持っていて、
    二代目リカちゃんがお気に入りだったみたい。
    私はKちゃんより2歳年上だったせいか、レディリカちゃんはむしろお気に入り。
    「じゃあ、虫ちゃんはコレ!」とレディリカちゃんを貸してもらえるのが嬉しかった。
    髪が長いからアレンジもしやすくて…^^

    でも、一番好きだったのは、Sちゃんが持っていたバービーちゃん。
    なんといってもスタイル抜群!ナイスバディーに惚れました!
    睫毛がまだ毛じゃない古いバービーちゃんです。
    その厚化粧も好きだったなあ〜

    http://shoppingfeed.jp/items/index?icd=TO0489&dm=rasisa0822.jq

    髪はもう少し長かった気がします。
    だから初代ではないかな。
    感じはこの子が似てる。
    今見ると美空ひばり似ですね^^


    暫くして、リカちゃんを買ってもらえることになりました。
    おもちゃ屋さんに行くと…
    どうも、私の好みは「可愛いリカちゃん」よりも
    「大人っぽい」バービーちゃんの方向にあったようで、
    でも、バービーちゃんは無くて…
    手に取ったのは着せ替え人形ではあるけれど、
    リカちゃんでもバービーちゃんでもありませんでした。

    当時は、いろんな会社からいろんな着せ替え人形(ファッションドール)が
    発売されていたのですね。
    リカちゃんより大人っぽい感じの子でした。
    私って当時から「実用主義」だったのですね。
    迷ったのは、その子の衣装。。。

    一つはピンクのゴージャス(に見えた!)ロングドレス。
    もう一つは「スキーウェア」でした。
    スキーウエアだと付属品が一杯あるんですよ。
    のちのち遊ぶ時に、服が上下別なだけでも、応用出来るし、
    新たな洋服は自分で作るつもりだったので、
    「作れない」服を着ている方が希少性がある…とかね。
    そんな事を延々と考えていました^^

    でも、結局、ドレスを選びました。
    こういうちゃんとしたキレイなドレスって作れないだろうな。
    この子にも一張羅は必要だよな…なんて思ったのを覚えています。

    皆で遊ぶのも楽しかったけど、
    付属品を作るのが一番楽しかったかな。
    もちろん、その背景には「買ってもらえない(TT)」という悲しい現実があるのですがorz

    ちょうど、初代のリカちゃんハウスから、
    リカちゃんマンションが発売された頃でした。
    このお家はよく覚えています。
    ドールハウスが大好きだったのですね。
    今でも好きです。見たい!欲しい!

    http://licca.takaratomy.co.jp/album/index.html

    だから、空き箱を駆使してリカちゃんハウスを作りました。
    厚紙の方眼紙を同じ正方形に切って、
    それをセロテープで若干隙間を空けて可動するようにくっつける。
    どんどん繋げて展開するようにして折りたたみ式の家にしたり…。
    畳むと立方体になるようにしました。

    これは…こういうのが楽しかったのは、
    のっぽさんを見ていたからかな。。。

    洋服は、母が洋裁をやっていたので、
    端布もいろんなのが一杯あったし、糸も各色たっぷり!
    ミシンも使えたし^^
    一杯つくりました。
    とはいえ、子供のやることだから、
    縫い目が表にあったり^^;
    隣のオバサンが「あれ?」っていうと…
    「これは、飾りのステッチなの」とか言ってみたり^^;
    裾はまつらないし、大好きな糸は「しつけ糸」だったし。。。
    でも、型紙は当たり前のように見ていたので、
    身頃にダーツを入れたり、
    袖山の高〜いパフスリーブを作ったりしましたね。
    素材は光沢のある絹…のつもりの裏地
    (ベンベルグ?かな??)だったりするわけですが^^;

    靴下をリメイクしたニットのツーピースもお気に入りでした。
    足首から上がスカートで、
    つま先部分を三カ所穴を空けて、ノースリーブのセーターになるのです。
    子供心にスカートはいいけど、セーターはちょっとバッチイかな〜
    とか思いましたけど^^;



    これ、可愛いですね。
    巨大すぎるトイプー(??)がまた可愛い。
    できれば首輪でなくハーネスだといいな。









    JUGEMテーマ:日記・一般

    漫画家 佐藤史生さんの訃報

    • 2010.07.25 Sunday
    • 23:05
    評価:
    佐藤 史生
    小学館
    ---
    (1985-05)
    コメント:佐藤史生は天才! もっともっと評価されて然るべき作家です!

    評価:
    佐藤 史生
    小学館
    ¥ 590
    (1996-04)

    JUGEMテーマ:日記・一般

    拍手つけて良かったです^^
    コメントも頂きました。ありがとうございます。

    そして、佐藤史生さんのこと。。。
    佐藤史生さんを愛する人は寡黙な人が多い…
    私は勝手になんとなくそんなことを思っています。
    だから、萩尾望都、竹宮恵子と十分に並ぶ作家でありながら、
    一般的な知名度は低いような気がします。




    少し前に、偶然こんな記事を見つけてしまいました。

    佐藤史生先生の読者の方へ
    http://www2u.biglobe.ne.jp/~ysakata/timeout/spy1004/100406dosato.htm

    漫画家、坂田靖子さんのサイトです。

    サカタBOX
    http://www2u.biglobe.ne.jp/~ysakata/index.htm


    今年の4月に、佐藤さん亡くなられていたそうです。
    とても残念です。
    常に、新作に期待をしていました。
    どんな近未来を見せてくれるのか…期待していました。

    ファンは皆静かに、この悲しい知らせを受け止めたのだろうと思います。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    twitter

    ペットショップに行く前に

    ブログラム

    グリムス

    FC2カウンター

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
    私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない (JUGEMレビュー »)
    夏目 真利子
    犬との向かい合い方を知れば、問題行動なんて無いも同然!って思いますよ、アタシは^^

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

     (JUGEMレビュー »)

    著者の体験を通して、
    社会心理学の授業を分かり易く著す。

    recommend

    NANA的恋愛成長マニュアル
    NANA的恋愛成長マニュアル (JUGEMレビュー »)
    真田 尚美, TEAM大魔王
    登場人物を通して性格分析を
    分かり易く説明。

    recommend

    赤毛のアン
    赤毛のアン (JUGEMレビュー »)
    村岡 花子,モンゴメリ
    最もポピュラーと思われる
    村岡花子さんによる翻訳本。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM