スポンサーサイト

  • 2017.03.27 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    パンとぶどう酒

    • 2006.04.20 Thursday
    • 13:28
    今の時点で、私が「こういうことなのか?」と思っていることです。

    イエスという人は「真理」に辿り付いた。
    それは「新しい思想」「画期的な聖書(旧約)の読み方」だった。
    それは「苦しみ」から解放される「答え」だった。
    だから彼は、その喜びと発見したものを、皆にも分け与えたいと思った。

    しかし、それはどんなに言葉を尽くしても人々には伝わらなかった。

    ユダも弟子達も全てを捨てて自分について来てくれているのは分かる。
    しかし「真理」も伝わらないし、
    「師」としての自分の苦しい気持ちすら分かってもらえない。


    真理ってそういうものなのではないか、と最近思います。
    気付いた人だけのもので、それを人に伝えることって出来ない。
    自分の身を持って知るというか、
    自分で体験しないと分からないもののような気がします。



    イエスは磔になる。

    イエスという人が凄かったのは「伝える」為の努力を
    最大限惜しまなかったことだと思います。

    最大限の努力とは、本当に自分の身を捧げてしまうこと。
    「人に伝えよう」、「何かをしてあげよう」と思ったら、
    ここまでしなければならないのでしょう。
    半端な思いだと、どこかに自分の手柄(してあげたという)が
    あるのだと思います。
    それは、された方の相手には確実に伝わるし、
    自分が手柄を得た分、相手が傷付くことになるようです。

    だから、「してあげる」には、それだけの覚悟が必要なのでしょう。
    文字通り、イエスは自分の身を人々に捧げたのです。
    だから、パンとぶどう酒は比喩ではなく、
    まさしく、イエスの血肉そのものであり、
    彼の犠牲があって初めて人々は、
    たとえば「許す」という事の本当の意味を知ったのでしょう。

    スポンサーサイト

    • 2017.03.27 Monday
    • 13:28
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      >イエスという人は「真理」に辿り付いた。

      辿り付く?まさか。イエスは初めっから「真理そのもの」ではなかったのですか。
      • tomo
      • 2006/09/04 6:53 PM
      tomo様、はじめまして。

      >イエスは真理そのもの

      私は、今のところイエスを人間だと思っています。
      そして、私の理解できた範囲でのことを書きました。

      人間にとって、真理は辿り付くものだと思います。
      • 虫一郎
      • 2006/09/04 7:28 PM
      「次第に、メシアであるとの自覚を深め・・・・」というような文章を読んだことがあります。←そういうイエスの描き方も、あるんですね。
      • しおやま・さのり
      • 2006/09/08 6:18 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      twitter

      ペットショップに行く前に

      ブログラム

      グリムス

      FC2カウンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない (JUGEMレビュー »)
      夏目 真利子
      犬との向かい合い方を知れば、問題行動なんて無いも同然!って思いますよ、アタシは^^

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

       (JUGEMレビュー »)

      著者の体験を通して、
      社会心理学の授業を分かり易く著す。

      recommend

      NANA的恋愛成長マニュアル
      NANA的恋愛成長マニュアル (JUGEMレビュー »)
      真田 尚美, TEAM大魔王
      登場人物を通して性格分析を
      分かり易く説明。

      recommend

      赤毛のアン
      赤毛のアン (JUGEMレビュー »)
      村岡 花子,モンゴメリ
      最もポピュラーと思われる
      村岡花子さんによる翻訳本。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM