スポンサーサイト

  • 2017.03.27 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「好子」は何なのか?

    • 2014.02.10 Monday
    • 12:48
    評価:
    杉山 尚子,島宗理,佐藤方哉,リチャード・W. マロット,アリア・E・マロット
    産業図書
    ¥ 3,780
    (1998-03-30)


    一次強化子は「食べ物」だそうですが…

    マズローの欲求説でもそうですが、最初の欲求が生存欲求で命を維持する事だから。
    …本当は「呼吸」かな…なんて思ったりもします。
    食べ物よりも無くなって困るものが「酸素」。
    だからパニック障害の人は、最初に息が苦しくなるのではないでしょうか。。。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/自己実現理論

    http://www.dogactually.net/blog/2010/10/priority-of-nee.html

    人間の欲求階層説が元になって犬にもあてはめられたワケですが。。。

    「好子」は、基本的はこの順番で強く働くのだろうと、私は思うのですが。。。


    でも、好子って人によって違うんですよね。

    行動分析学の入門編ばかりを読んでいるせいだと思うのですが^^;
    面倒くさい、難しい、一概に言えない…のは、
    『「好子」によって「行動」が「強化される」』というパターンではなく、
    では、その人のその時の「好子」は何だったのか?

    ここが難しいのですね。

    性格分析を活用してきた私としては、
    「この人にとって何が好子足り得るのか」…というところに、
    個人の性格、パーソナリティ、個性……があるのだと思いました。





    web拍手 by FC2


    JUGEMテーマ:わんこ
    JUGEMテーマ:ポメラニアン

    スポンサーサイト

    • 2017.03.27 Monday
    • 12:48
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      twitter

      ペットショップに行く前に

      ブログラム

      グリムス

      FC2カウンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない (JUGEMレビュー »)
      夏目 真利子
      犬との向かい合い方を知れば、問題行動なんて無いも同然!って思いますよ、アタシは^^

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

       (JUGEMレビュー »)

      著者の体験を通して、
      社会心理学の授業を分かり易く著す。

      recommend

      NANA的恋愛成長マニュアル
      NANA的恋愛成長マニュアル (JUGEMレビュー »)
      真田 尚美, TEAM大魔王
      登場人物を通して性格分析を
      分かり易く説明。

      recommend

      赤毛のアン
      赤毛のアン (JUGEMレビュー »)
      村岡 花子,モンゴメリ
      最もポピュラーと思われる
      村岡花子さんによる翻訳本。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM