スポンサーサイト

  • 2017.03.27 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    レオ様はモテる???

    • 2014.03.14 Friday
    • 21:24
    稲毛での成果の一つ。
    レオはなぜ吠えるのか。

    レオの吠えや、怠らない警戒は、オスとしてのレオの仕事なのだな〜と分かりました。

    …なんというか、知ってはいたのです。
    知識として当然だろうって思うし、
    多分、うちのコでなければ「男の子だもの、この位…」と思えたと思うのです。
    自分の事は見えないものですね。。。


    「吠え」の見方として、
    「対象が去ったら吠え止む」…これは大きかった!
    なるほど、以前は吠え止まなかったレオですが、
    今は吠え止みます。
    「ちょっとずつ良くはなっているんだけど…」と私が感じていた部分は多分こういうところですね。

    ただ、黙っていろ…はレオには難しいのかも。
    一言言いたいのでしょう。
    …と波平さんみたいなものかな…と思っていました。




    散トレの翌日、GFのドラミちゃんに会った時の事です。
    ドラミちゃんはレオを気に入ってくれているらしいんです。
    「他のオスだと嗅がせないのに、なぜレオ君には嗅がせるのかな?」
    とママはよく言います。
    時にはしつこいオスには「ガウ!」という事もあるそうなんです。
    でもレオには私が止めない限り嗅がせてくれそうな位です。
    仔犬の頃から知ってるからかな〜なんて思っていたのですが…。


    ヨニンで歩いていると、
    子供達がバタバタっと走って来ました。
    レオが吠えました。彼らが飛び降りた段の所までいって高らかに吠えて、
    意気揚々と戻って来ました^^;
    まさに「俺様が追っ払ってやりました!」のドヤ顔。
    すると「いつもなら吠えるのに、レオ君といるとドラミちゃんが吠えないから助かる〜」
    とドラミちゃんママ。
    それを聞いて私「!」っと思いました。

    「そもそも同じモノを持っているから、吠える」

    そもそもドラミちゃんもレオと同じモノが気になるタイプ。
    一人の時は、自力で追っ払わなければならない。
    でも、レオがいるとレオが追っ払ってくれる。。。

    これって、女子からしたら得点高くないですか!?

    私テキには、レオだけがいつも吠えていて、
    ドラミちゃんや、やはりレオを好いていてくれるシャルロットちゃんは吠えなかったりする。
    レオもベルナール君が吠える時はサボる事もあるんだけど…

    彼らは皆同じモノが気になるのか。
    だからこそ、気も合う、価値観が合うというのでしょうか?
    だから友だちなのかな。
    もちろん、一緒にいる事に慣れているとか、そういう他の要因もあると思うのですが、
    犬同士の価値観の一致、という事もあるのか…!って思いました。

    特に、雌雄の場合は、それは相手への信頼に繋がるのだろうなあ。。。

    そういえば、凄く落ち着いていて、レオとも仲良く過ごす雑種系の女子達がいます。
    彼女らは、吠えません。
    嫌な事は吠えて追い払うのではなく、無言でスルーするタイプ。
    イヤな人や犬の近くにはそもそも近づきません。
    そんな彼女らとは穏やかに一緒の時間を過ごしていても、
    どうも、お互いに「恋愛関係」には発展しそうに無い。
    一応臭いは嗅ぐけれど、それは「元気?」ぐらいな感じがします。

    というのも、彼女らが「好き好き〜」と身をくねらせるのは、
    レオのようには吠えない、甲斐犬ミックスの高倉健タイプのワンコさんだったりします。



    こういう事なんじゃないかな〜。


    そうすると、レオに吠えるな…と頭ごなしに言っても無理だ。
    レオの吠えには意味がある…とは思っていましたが、
    私には本当のところ、その意味は分かっていなかった。
    レオにとってどれほど重要で譲れない事なのかも分かっていなかった。

    なるほどなあ。。。



    もちろん、吠えっぱなしにはさせないし、
    不要な場面ではヤメてもらえるようにします。

    その為にも、レオがなぜ吠えているのか分かって良かった。
    …ってか、分からないと止められない事に気付きました。
    口先だけで「スゴイね」「ありがとう」と言っても多分通じない。
    レオがオスとしてどれほどのプライドを掛けて吠えたのか、
    そのお陰でGFが安心する事が出来たよ…と私が理解して初めて、
    心から「エラいね」と言えるわけで、
    そういう心が籠っていなかったらレオは納得しないと思いました。





    web拍手 by FC2


    JUGEMテーマ:わんこ

    スポンサーサイト

    • 2017.03.27 Monday
    • 21:24
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      twitter

      ペットショップに行く前に

      ブログラム

      グリムス

      FC2カウンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない (JUGEMレビュー »)
      夏目 真利子
      犬との向かい合い方を知れば、問題行動なんて無いも同然!って思いますよ、アタシは^^

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

       (JUGEMレビュー »)

      著者の体験を通して、
      社会心理学の授業を分かり易く著す。

      recommend

      NANA的恋愛成長マニュアル
      NANA的恋愛成長マニュアル (JUGEMレビュー »)
      真田 尚美, TEAM大魔王
      登場人物を通して性格分析を
      分かり易く説明。

      recommend

      赤毛のアン
      赤毛のアン (JUGEMレビュー »)
      村岡 花子,モンゴメリ
      最もポピュラーと思われる
      村岡花子さんによる翻訳本。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM