スポンサーサイト

  • 2017.03.27 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    犬のリード使い 繊細な技術が必要

    • 2014.04.18 Friday
    • 11:37

    犬のリードは命綱であって、拘束する為のものではない。


    まず、これをしっかり頭に入れて。。。

    リードで犬を引きずり回す人が多過ぎますorz 

    …私も「命綱なんだ…」と知るまでは引きづり回していたのですが。。。

    今は、もう胸が苦しくなってしまって見るのもイヤです。
    でも、ちょっとお散歩に行くとしょっちゅう見る事になります。
    その位、犬のリードについて何も考えてない人…というか…
    多分、もう99%考えてないんじゃないか…TTって思います。
    リードを緩めて歩いているペアもいます。
    でも、それは犬がリードを緩めているだけだったりします。
    だから、犬が何かを主張してリードの距離一杯になると張るし、
    張れば力づくで引き戻される。
    リードが犬を拘束する綱になっている。


    レオがリードに敏感なコでなかったら、
    私も引きづり回していただろうし、
    チャーリーママさんの繊細なリード使いを知っても、
    レオに必要な分しか学ばなかっただろうと思います。

    まだ、レオに必要な分の繊細なリード使いが出来ないのですが^^;

    とにかく「グッパー」が、ワケワカラン!
    という状態で何年も来ました。
    散トレ経験の多い人の方が、リード使いなどの実践的な事は理解しやすいんだろうな。。。と思いつつ。。。

    『グーって何ですか?』
    http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-2894.html

    先日、稲毛で見せていただいた「加減」

    そう「加減」が全然違う!

    私は明らかに引き過ぎ!

    ただ、見た目は同じに見える。
    リードが張るから、フリースラインドハーネスだと、
    ナスカンの根元のクロスした部分は持ち上がるのです。
    これは上がらずに「止める」のは物理的に無理だと思います。

    しかし見た目持ち上がっていても、上がるギリギリなんです。
    グーっと引かれちゃって上がっているのとの区別は、私には分からなかったです。
    自分は最小の力しか掛けていないつもりでしたが、
    ぐーっと引いてしまってレオと綱引きでした。
    背中から止めて続けているのも綱引きに繋がる。
    即座にレオの前に足を出すには、持つ部分はもっと前。

    足を出すとレオが止まるのは、
    多分「正面に立つと座る」という練習をしていた事、
    インターセプトが伝わる関係になっている事が繋がったのだと思います。

    とにかく、私の感覚だと…
    今までの力加減の…う〜ん1/3…かな。
    いえ、自分の中ではこれまでだって「最小」の力しか掛けたつもりは無かったのですよ。
    それを更に1/3ですから、衝撃です。
    そして、「ぐっ」の時間は1/10です。
    もう、まさに光の速さ^^;
    風に揺れた笹の葉の先が頬をかすめる、何かかすったかな?位……イメージです^^;
    突進を止める時は、同時に足を出す。



    …というワケで、とてもじゃないけど歩けなかった繁華街へ向かう住宅街を歩いて来ました。
    あわよくば最近の公園内のようにのんびり歩けるのではないか?
    なんて期待もあったのですが、
    やはり気が逸るようで、突進気味…

    最近の公園内がギア2速でダラダラ…というか、
    そうだな〜住宅街を徐行とか、
    渋滞の高速を慎重にすり抜ける感じだとしたら…
    あ、バイクの話しですが^^;
    この日の繁華街への道は1速で不必要にふかしまくっちゃってる感じ。
    私がリードを伸ばすと一気に3〜4速にシフトチェンジって感じ。

    そこをポンピングブレーキの「グッパー」が登場なのですが、
    (チャーリーママさんなら、グッパーしつつ2速に導く…そんなイメージです)
    私の今までのグッパーはほぼ「急制動」だったんですよね。
    だから、止まってはダッシュ…の繰り返しだった。
    1速で回転数だけは上げさせてしまうから、
    (レオとしてはリードが緩んで伸びれば、3〜4へとシフトチェンジ出来るけれど、私がある程度の長さで止める=クラッチを止めている感じ、ウィーン…と1速のまま回転していく感じ)
    興奮していくって事なんですね。

    私は住宅街ではなるべく3速には上げないように…と思っています。
    明らかに人が通りそうに無い…という時、
    横道のない角から角の手前まで…とか3速で走らせてあげますが、
    基本は2速…と思っています。
    住宅街の3速はリラックスに繋がらないからです。
    走らなくても、走っても…走る事で尚更つぎの興奮を呼んでしまうような…5速まで行ってしまう感じです。
    住宅街で5速で走りたい…という気持ち自体が、もう暴走ですよね。
    2速に導く必要があると思います。



    最近は……掴みかけているグッパー加減を使うと…
    レオ様が振り向くのです!「呼んだ?」って感じ。

    まだまだあの道は1速でふかしては止まるだけれど…

    ああああ〜そういえば…以前は「空ぶかし」があった!
    私がブレーキすると(レオ側からすつとクラッチを切られちゃった感じかな)空ぶかしの「わわわわん!」だ。

    そうだ、それで、すれ違う人をターゲットさせてしまったんだ。
    すれ違う人にワワワワン!って、八つ当たりだとはおもっていたけれど、暴走族の空ぶかしと同じだったんだ。。。


    空ぶかしは今回なかった^^
    だから、大変だったけれど、グッパーの特訓と思って頑張って歩きました。
    レオも抱き上げるタイミングはあっても、
    降りて歩きたがったので、平静な気持ちは持てていたのだと思います。

    公園の中だと大分ゆったり歩けるようになっていたのですが、
    次に向かうところが見えて来ました。
    楽しいです♬


    ……そういえば、初めてのナナハンはGSX-Rの初期型だったんだけど…これが2型になる時、ホイールベースが確か30ミリ伸ばされたんだよね。
    なんでかっていうと、初期型は2速、3000回転未満の辺りでガガガガガってなるの。
    振動が起るっていうのかな?
    コレが…2速・3000回転って街中で一番使うトコだったりして^^;
    2型が改良されて出た時、羨ましいの反面、
    乗りこなしてみせる!って思ったっけなあ。。。
    アクセルの加減なのだと思うのですが、
    ピンポイントでガガガガガってならない所があって、
    そこに上手く持って行く事で回避してた。


    ああ…レオ様…君もそうなのか^^
    レオ様の具合の良い辺りを早く見つけてあげたいよ。


    なんだか、途中からバイクの話しになっちゃったけど^^;
    バイクは自分の気持ちだけだったけど、
    レオ様の場合は、私の気持ちだけってワケにはいかないから。
    リードで互いに伝え合えるようになりたいね。

    ではでは^^




    web拍手 by FC2



    JUGEMテーマ:わんこ

    スポンサーサイト

    • 2017.03.27 Monday
    • 11:37
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      >>コレが…2速・3000回転って街中で一番使うトコだったりして^^;

      これ、違うね。
      2速じゃないよね。1速で、ちょうど3000回転って2速に上げたいギリギリ直前の感じ。
      渋滞の時は頻繁に使う。
      それがハンドルごと、ガタガタガタってなるから、最初ホントびびった!
      • 虫一郎の追加
      • 2014/04/18 8:10 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      twitter

      ペットショップに行く前に

      ブログラム

      グリムス

      FC2カウンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない (JUGEMレビュー »)
      夏目 真利子
      犬との向かい合い方を知れば、問題行動なんて無いも同然!って思いますよ、アタシは^^

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

       (JUGEMレビュー »)

      著者の体験を通して、
      社会心理学の授業を分かり易く著す。

      recommend

      NANA的恋愛成長マニュアル
      NANA的恋愛成長マニュアル (JUGEMレビュー »)
      真田 尚美, TEAM大魔王
      登場人物を通して性格分析を
      分かり易く説明。

      recommend

      赤毛のアン
      赤毛のアン (JUGEMレビュー »)
      村岡 花子,モンゴメリ
      最もポピュラーと思われる
      村岡花子さんによる翻訳本。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM