スポンサーサイト

  • 2017.03.27 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    レオとのブラッシングの変遷。。。

    • 2014.06.18 Wednesday
    • 13:22
    評価:
    ---
    ヤマヒサペットケア
    ¥ 1,050
    ()
    コメント:これだ!ブラシの部分の角度が変えられるので、斜めから梳かす時もブラシと毛並が揃え易いのかな…なんて思って買いました。


    ↓これがレオの為に用意したお手入れグッズ。

    ブラッシングはレオが来てすぐからなんとかしなくちゃ!とやってきたので、
    まだチャーリーママさんとか、トレーニングとか、
    ましてハズバンダリートレーニングなんて全く知らない、
    でもナントカしなくちゃ!って言う感じでした。
    で、ブラシが徒に増えていったんですorz


    ピロコームは柴犬君にあげちゃったんですけどね。
    ピロコームは整髪料を使わないポメには絡み過ぎました。

    でも、後から分かったことは、
    普通の櫛が使えればそれで良いのです。
    いつの間にか、普通の櫛で不自由しなくなっていました。。。


    最初は右下のスリッカーのみ。
    先代犬はスリッカーのみで済ませていたので。
    先代犬には嫌がるのを押え付けて強引にしてました。
    レオは身体が柔らかいので無理矢理押え付けて…ということが出来なくて、いよいよ工夫しなければ…なんて思ったのでした。
    まず道具かな?って思ったので、もう少し粗めのブラシと思ってシャンプーブラシを追加。 
    左下のです。
    これでも最初は私が「毛を抜きたい!」という意思でゴリゴリやっていたので嫌がりました。
    そこで、右上の豚毛ブラシ=私用で、結構高かった=をレオに…。
    これも絡まると…
    では、とにかく毛を何かで撫でられる事に慣れてもらおうと思って左上のタワシを百均で。

    タワシでは毛の中の方には入っていかない感じだったので、
    とにかく「撫でる」事に「慣れる」と、私も意識していた気がします。
    マッサージ的なモノを気持ちいいって思ってくれると良いな…と。

    タワシで撫でる事自体は嫌がらないのでした。
    結構気持ちが良いようです。
    でも「毛を抜こう」という意思で力を入れるとダメです。

    それで自分がゴシゴシしているのが「強過ぎる」ということが分かりました。
    なるべく毛を抜きたいのですが、そう思うとゴシゴシしてしまう。
    それではブラシそのものを嫌がる。

    この時知っていたのは「爪切りは全部を一度にしようとしない事。一日一本から…」でした。
    今思えば、一本でも急ぎ過ぎなのですが…

    とにかく、毎日どこかにブラシを当てればOKを目標にしました。
    その時に、嫌がらないように私が工夫する。。。

    すると徐々にシャンプーブラシを受け入れてくれるようになり、
    それなりに下毛も取れるようになりました。

    でも、スリッカーはなかなか受け入れてもらえません。
    右下の大きい方です。
    スリッカーに持ち替えて一撫ですると「…う〜」って^^;
    それで小さなスリッカーでピンの先に玉を着けてあって針金の痛さが無いような…


    これを買ってみました。
    大きなスリッカーよりは良かったみたいだけれど…
    気持ちよいマッサージにならないようで。。。

    で、長くシャンプーブラシのみの時間が続きました。

    まあ、とりあえず梳かせないワケではなく…

    それが…です。
    最近、櫛を使っていてもうっとりと寝てしまうようになりました。

    櫛では通すだけで大変なのですが…

    ポメラニアンは、ダブルコートと言っても、直毛で短毛の柴さん達のように、
    ズボッとボロモウフにはならないのです。

    上毛の根元にマープ増毛法のように死毛となった下毛が絡まっているのです。
    これを数日放置すると「毛玉」の完成ですね。

    目の粗いシャンプーブラシではなかなか細かい部分は難しく。。。

    櫛は地肌に水平に挿すようにしました。
    そのまま上に引き抜くと絡んで痛いので、
    水平に挿しては戻して引く、だけを繰り返します。
    何度か挿すうちに根元の絡みが解けてくるようです。

    そして、この方法ならレオにもとても気持ちよいようで寝てしまうのです。

    更に、この櫛入れをするとびっくりする程に毛がフワッとします!
    もうね、綿菓子みたいなの。
    根元に空気が入ってエアリーな感じです。
    私は犬をトリミングに出した事がないので、分からないのですが、
    きっとこんな風になるのではないか?って思います。

    なかなか毎日綿菓子には出来ないし、
    シャンプーも犬用のリンスも整髪料も使わないし、
    散歩の後は必ず上毛に水だけのシャワーをして、
    腹から下は水に浸けて洗うので、
    綿菓子はあっという間にヘタってしまいますが^^;

    ブラシ&コームでレオがうっとりと寝てしまうのがとても幸せです。

    押え付けて下毛を引っこ抜いていた先代犬とは大違いです。



    そうして、被毛の手入れをしているうちに色々思う事があります。

    被毛は健康状態を表す。
    被毛の健康な犬はモテる。

    でも、整髪料で「作った」健康は…
    飼主自身も、本来の被毛の状態を把握出来ないから危ないと思います。

    昔…体育の先生が透明や薄いピンクのマニキュアを塗っている子に言ってました。
    「アナタの健康状態を知りたいから、塗らないで…」と。

    免疫力や、アレルギー、腸内環境…
    そういったものは、被毛の状態に現れます。

    櫛を入れて綿菓子のようになると、
    地肌に新鮮な空気が入る感じがします。
    これは多分、地肌に良いです。

    私自身も自分の髪を梳いていてこの地肌を目指している気がします。



    犬がベッドで寝ている姿を見るのは本当に幸せ♡
    これ、なぜなのでしょうねえ。。。




    レオはヒトリで寝ている時はうつ伏せです。
    せいぜい横向き。

    でも撫でていると…


    なんだか、段々開いてきて^^;


    ヘソ天になります。

    ブラシ&コームで寝てしまう時も、
    ヘソ天になります。
    お腹に櫛を入れられる日が来ようとは。。。。
    お腹もコーミングすると気持ちよいようです。

    それでも、今でも強引に「あ、ここ抜きたい!」みたいに私がすると…
    「う〜〜〜」って言いますけどね。

    どうするとレオが心地良いのか?
    心地良いとレオはどうなるのか?

    ブラシはそんな角度から「犬を知る勉強」だと思いました。





    web拍手 by FC2



    JUGEMテーマ:愛犬のいる暮らし
    JUGEMテーマ:ポメラニアン

    スポンサーサイト

    • 2017.03.27 Monday
    • 13:22
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>

      twitter

      ペットショップに行く前に

      ブログラム

      グリムス

      FC2カウンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない (JUGEMレビュー »)
      夏目 真利子
      犬との向かい合い方を知れば、問題行動なんて無いも同然!って思いますよ、アタシは^^

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

       (JUGEMレビュー »)

      著者の体験を通して、
      社会心理学の授業を分かり易く著す。

      recommend

      NANA的恋愛成長マニュアル
      NANA的恋愛成長マニュアル (JUGEMレビュー »)
      真田 尚美, TEAM大魔王
      登場人物を通して性格分析を
      分かり易く説明。

      recommend

      赤毛のアン
      赤毛のアン (JUGEMレビュー »)
      村岡 花子,モンゴメリ
      最もポピュラーと思われる
      村岡花子さんによる翻訳本。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM