スポンサーサイト

  • 2017.03.27 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    メリットを選択し、デメリットを避ける。

    • 2014.07.10 Thursday
    • 23:11
    罰って何か……

    私達はメリットを選択し、デメリットを避ける事を行動している。

    …のだ、と思いました。


    行動分析学ではミミズや蛭まで扱うわけです。

    人間や、高い知能を持つ犬、鳩…そういうイキモノだけでなく、
    脳すら無いだろう…というイキモノも扱うのです。

    そして、人間の行動もミミズや蛭の行動も、基本は同じなんですね。
    凄くシンプルで分かり易いと思いました。

    メリットがあれば強化され、
    デメリットがあれば弱化される。

    それだけなんです。

    で、自分でも無意識でしている行動の全てにこの法則が当てはまっている。
    人間はあまりにも複雑な暮らしをしているから、
    その一つ一つを抽出する事が困難な位に複雑で沢山の行動だから、まさかミミズと同じ…とは納得がいかないだろうと思うのですが、
    でもミミズに比べると沢山の行動をしているだけで、
    基本は同じ。

    行動の後に良い事があれば、また次もしようと思うし、実際するし、
    行動の後に嫌な事があれば、次は気をつけようと思うし、忘れてうっかりやっちゃうと酷く後悔するし…分かってたのになあ〜みたいな。

    そういう意識に上ってくる行動だけではなくて、
    無意識の行動、習慣・毎日当り前にしているルーティンとか、
    いえ、それどころではなくて、
    瞳孔の拡大縮小、膝をコンと叩くとぴょんと足が上がるような反射までミミズ時代からの…もしかするともっと原生的なイキモノの時代からの積み重ねなんですね。


    行動の後の嫌な事←つまり、これが罰です。

    罰を受けたいイキモノはいないって事です。



    では、なぜ人は「罰」を使うのか。

    相手の行動を止めるには絶大な効果があるからです。

    だって、前述した通り、イキモノは須く罰を避ける事で生き残ってきたのですから。
    自分が生きのびるには罰を避ける。
    という事は、ライバルを不利な状況に追い込むには罰するのが有効なんですね。

    人はこれをちゃんと分かっているから「つい、叱る」のだろうな、と思いました。

    だから、無意識に相手の行動を止めようと思ったら罰=叱りを使ってしまうのでしょうね。



    「しつけ」を考える時に、
    望ましくない行動を止めよう…というのが念頭にあったら、
    当然、止める為の罰や叱りをつい使ってしまう。
    哀しいかな…そういう事なのかな〜と。

    だから「しつけ」を考えるときこそ、意識して、
    「止める」事ではなく、別な行動を引き出す事を考えると良いのかな、と。

    頭を切り替える。
    本能的に、無意識に罰を選んでしまう頭を、
    意識して思考する事で報酬に切り替える。

    これが人間として生まれたからこそ、するべき事なのではないか…と思います。



    私という人間は……出来る限り罰を避け、なるべく沢山のメリットを選択する事、その集合体の今の私なんだろうな。



    JUGEMテーマ:わんこ



    web拍手 by FC2

    スポンサーサイト

    • 2017.03.27 Monday
    • 23:11
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      twitter

      ペットショップに行く前に

      ブログラム

      グリムス

      FC2カウンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない (JUGEMレビュー »)
      夏目 真利子
      犬との向かい合い方を知れば、問題行動なんて無いも同然!って思いますよ、アタシは^^

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

       (JUGEMレビュー »)

      著者の体験を通して、
      社会心理学の授業を分かり易く著す。

      recommend

      NANA的恋愛成長マニュアル
      NANA的恋愛成長マニュアル (JUGEMレビュー »)
      真田 尚美, TEAM大魔王
      登場人物を通して性格分析を
      分かり易く説明。

      recommend

      赤毛のアン
      赤毛のアン (JUGEMレビュー »)
      村岡 花子,モンゴメリ
      最もポピュラーと思われる
      村岡花子さんによる翻訳本。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM