スポンサーサイト

  • 2017.03.27 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    一般論と個別の案件

    • 2014.07.15 Tuesday
    • 14:36
    ネットはいろんな情報が飛び交っていて…
    でも、概ね、ネットのお陰で今までだったら絶対辿り着けなかった情報にサクサクと辿り着けるのであり難い部分の方が多いのです。


    でも、時々、ネガティブというか…
    これは今の私を萎えさせるな〜という情報にも出会います。
    今は比較的落ち着いているので、こんな風に書けますが、
    そうでない時は、ちょっとの事で心が揺れてしまうし、
    揺れた自分が辛いし…という事もありました。


    そうして振返って見ると…

    心がザワツク情報って「一般論」だったりしますね。

    「コレじゃダメなんじゃないか…」という気持ちで読むと、
    当てはまっちゃったりする。

    でも「個別の案件」に「一般論」を当てはめちゃダメなのよね。




    気になっているのは「過保護」というキーワード。

    過保護って悪いイメージの言葉だよね。
    「過保護ですね」って言われて「うれしい」って人はいない。
    「過保護」という言葉自体に否定的意味が含まれている。
    こんなのがマキビシのように散らばっているところは気を確かにもって進まないと…^^;

    レオへの働きかけをしている時、
    それは古典的条件付けを意識してやっている事だから、
    自分のやっている事に対して神経質にもなります。
    一生懸命取り組んでいる時に言われたくないのが「過保護」という言葉だったりもしますね。
    一生懸命取り組むのがイケナイって言われてしまったら、どうしたらいいの?って。

    過保護って犬や子供に意識して働きかけている人なら、
    誰でもドキっとする言葉ですよ。
    実際に過保護でなくても、意識して働きかけているのだから、
    やり過ぎてはいないか…って気をつけているのですから。

    トレーニングしていると当然気になる。
    何かを頑張っている人に、
    筋トレやりすぎ、だから腰が痛いのよ、とか、
    勉強やり過ぎ、だからかえって成績が頭打ちなのよ、とか、
    頑張ってやってる人には大体当てはまる。

    でも、本当にヤリスギなのか否かは個別の案件だから、
    ケースごとに精査しなくちゃ分からないんだよね。
    「過保護」って他人からかけられる、無責任な言葉の代表かもね。
    頑張っているライバルの歩を止めるには最適な文言ではある。




    一般論として「そういう場合、過保護が原因かもしれません」という言葉は成立するけれど、
    それが「今の自分」に該当するワケではない。
    むしろ「過保護」と言われてドキっとする人は「過保護にならないように気をつけている人」の方だと思います。
    …ということは「過保護」という言葉でドキッとした人は、過保護でない可能性の方が高いと…私は思います。


    私も、そういう言葉で振り回されました。
    そして、レオが最も不安定になるのが、

    結局、そういう言葉に私が振り回されている時でした。
    何のことは無い、私は大丈夫!って明るく前向きな時の方がレオもスッキリ前向きだった。
    本当にレオの事を思ってくれる人は、
    私を不安にさせるような事は言わなかった。



    否定的な意味を言外に含む言葉を使うという行動……
    考えさせられました。
    私だって聖人君子でもない、お悟りを開いたワケでもマリア様でもないから、気付いてしまったのだからいろいろ考えないと…だね^^;





    自分の問題は常に個別の案件です。
    一般論には当てはまるものもあるし、当てはまらないものもある。
    ドキッとするのは当てはまるものではなく、
    「もしそうだったら嫌だな」というレーダーが反応しただけ。

    むしろ、その人は一般論でなぜ人を不安にさせようとしているのか?
    その目的を考えた方がいい。








    web拍手 by FC2


    JUGEMテーマ:わんこ

    スポンサーサイト

    • 2017.03.27 Monday
    • 14:36
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      twitter

      ペットショップに行く前に

      ブログラム

      グリムス

      FC2カウンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない (JUGEMレビュー »)
      夏目 真利子
      犬との向かい合い方を知れば、問題行動なんて無いも同然!って思いますよ、アタシは^^

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

       (JUGEMレビュー »)

      著者の体験を通して、
      社会心理学の授業を分かり易く著す。

      recommend

      NANA的恋愛成長マニュアル
      NANA的恋愛成長マニュアル (JUGEMレビュー »)
      真田 尚美, TEAM大魔王
      登場人物を通して性格分析を
      分かり易く説明。

      recommend

      赤毛のアン
      赤毛のアン (JUGEMレビュー »)
      村岡 花子,モンゴメリ
      最もポピュラーと思われる
      村岡花子さんによる翻訳本。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM