スポンサーサイト

  • 2017.03.27 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    犬の挨拶の仕方

    • 2010.02.16 Tuesday
    • 11:49

    http://www.photofunia.com/

    ハッとしました。
    私、なんとなく、ここのところ、ぼんやり思っていましたが、
    ハッキリと思いました。

    本来の「犬の挨拶」を勘違いしていました。

    お尻をくねらせて「会えてくれしい〜〜^0^」というのは、
    ずいぶん、人間的な、人間へのサービスだろう、とは思っていたのですが、
    犬同士でそれをすることの不自然さには、ハッキリとは思い至っていませんでした。

    犬同士は無理に挨拶しない、
    道の左右ですれ違っても、無視して通り過ぎて良いのだ…

    とチャーリーママさんのブログで読んで、
    「うん、そうだ」と思ったものの、
    鼻先を付き合わせる挨拶が「良くない」とは思ったものの、
    どこかで何かが繋がっていませんでした。

    それで、先日の成犬でありながら、仔犬のような興奮状態の挨拶のワンコを思い出して…

    あの時、レオは少し臭いを嗅いだ後、
    スルーしちゃったんです。
    スタスタを歩き出してしまった。

    どこかで、犬の挨拶が、人間の(女子高生)ような、
    「きゃあ〜●●ちゃん久しぶり〜元気だった〜〜♪」って、
    互いに手を取り合って、ぴょんぴょん飛び跳ね合うような…
    犬もそういう挨拶をするものだ、と思い込んで、
    そうなるように、正面から鼻先を合わせるような、
    そんなポジションになるように仕向けているのではないか?
    飼い主さんの背後に隠れて、
    尻込みしている犬を「ホラ行きなさい」という人も少なくないし。。。

    確かに仔犬の頃は女子高生かオバサン(アタシ^^;)のような挨拶の仕方をするけれど、
    それは子供だから。。。

    大人の犬は無用な興奮状態を作らない。

    そういえば、昔見た放し飼いの犬や、野犬達は、そんな挨拶はしなかったですね。

    そろ〜っと近づいて、オチリの臭いをそっと嗅いで…
    「ふ〜ん…」みたいな。
    それで、ちょこっとマーキング、みたいな。

    そういえば、野生動物のドキュメンタリーでも、挨拶はそんな感じですね。
    女子高生やオバサン型の挨拶なんてアリエナイ。

    「喜び」の表現はとっても地味で、解説がないと素人には分からないくらい。。。

    そうか、そうなんだ。

    自分が嬉しいからって、犬にも強要しちゃあイカンですね。
    レオは愛想がないな〜なんて思っていたので。。。

    もしかしたら、女子高生型の挨拶は、とても危険なことかもしれない。



    ただ、なんだろう、もしかしたら、
    フレンチブルと、ボストンテリアは、挨拶が人間っぽいかもしれない。
    私の知ってる子はみんな可愛くて愛想が良いのですが、
    割と犬に怒られたりして「犬が苦手」な子がいます。
    犬っぽい挨拶が苦手…と飼い主さんも言ってたり。。。
    「ブヒブヒ言うから」と言う方が多いですが。
    ブヒブヒ言いつつ、鼻から行ってしまっているような気がする。

    フレブル、ボステリは、それだけ人間寄りになるように作出されている、ということ?
    でしょうか。
    人間とは暮らし易い犬種な気はしますが。。。





    JUGEMテーマ:心理学

    スポンサーサイト

    • 2017.03.27 Monday
    • 11:49
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      こんばんは、ごぶさたしてます。
      へちまこです。

      さて、究極の改造されちゃった犬、ご存知ですか?
      それは、なんと、あの中国の女帝、西大后が作らせたという「ペキニーズ」だそうですよ。
      ペキニーズは、人の赤ちゃんのはいはいする姿かたちと、限りなく人の顔に似せて作らせたそうです。
      そのおかげで、彼らの足は短く湾曲し、鼻は犬とは思えないくらい陥没し、犬らしくすばやく走ることもできなくなりましたとさ…(私も聞いた話だから出所はわかりませんから)
      で、先日、「私たちがぁ〜〜、犬って言ったらこっちよねぇ〜」と、リデルを見ながらの賜る人に遭遇・・・。
      こっちとは、この人の腕の中に抱かれるトイプーさんやチワッコさんのようなかわいらすぃーわんこ達。
      もはや、リデルのような原種に限りなく近い犬は、犬ではなくなる日が近いのかと感じた午後でした。チャンチャン。

      では、「犬と猫と人間と」の上映会、お時間がありましたらぜひ、お越しくださいね。
      • へちまこ
      • 2010/02/16 10:10 PM
      へちまこ様

      なんか、いかにも西太后らしい逸話で納得してしまいそうです^^;

      チャウチャウの「肉用だから、歩けない(走れない?)ような後ろ足にされている」というのも本当ですか?
      だとしたら、恐るべし中国…

      >「私たちがぁ〜〜、犬って言ったらこっちよねぇ〜」

      なんか、オーストリア皇后エリザベートの逸話を思い出しました。
      …ご存知無い方にご紹介^^

      http://www.jade.dti.ne.jp/~mm2009/sissi02.html
      ここの真ん中辺り「旅に逃れて」にもありました。
      ここには、テリア系とありますが、私の資料写真だと、もう一頭の愛犬「ハウスガード」がアイリッシュシェパードなので、それを見てテリア系と思ったのかしら…?

      義弟マクシミリアンの妻カルロッテ(シャルロッテ)のプードルを、エリザベートの愛犬「シャドー(ドイツドッゲ)」がかみ殺しちゃったというお話。
      http://www.arkadien-doggen.com/index.html
      http://www.arkadien-doggen.com/history-1.html
      ドイツドッゲ(ドッチェ)って、グレートデンなのか!
      エリザベートとの写真では、断耳はしていないですね。

      名香智子さんの漫画では「シャドーはビクトリア女王からの贈り物だし、私もシャドーもプードルのような小型犬が嫌いなの」と言いつつ(カルロッテは嫌いだけれど、あのプードルにはかわいそうなことをしたわ…ヴィクトリア女王の名誉にかけてこちらが悪いとは言えないし)と内心思うエリザベート。
      なんて場面が、なぜか思い出されました^^

      犬の通が犬種に拘るのも、犬の素人が流行犬種に惹かれてしまうのも、そこに「犬種」という「ブランド」があるからなのでしょうねえ。。。
      いっそ、犬種なんてやめて、みんな混血してしまえば?と由緒正しい雑種好きの私は思うのですが…
      人間も国境を無くして混血だらけになったら、平和になるのかな〜と思いつつ、そうしたら多様な「文化」が消えるのかな、と思ったり。。。

      21日、友人を誘って計画しております!
      あとは、仕事を終わらせろ!私^^;です。
      入り口で「へちまこさ〜〜〜ん!!」と叫べばよいでしょうか?(笑)
      • 虫一郎
      • 2010/02/17 1:54 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      twitter

      ペットショップに行く前に

      ブログラム

      グリムス

      FC2カウンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない (JUGEMレビュー »)
      夏目 真利子
      犬との向かい合い方を知れば、問題行動なんて無いも同然!って思いますよ、アタシは^^

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

       (JUGEMレビュー »)

      著者の体験を通して、
      社会心理学の授業を分かり易く著す。

      recommend

      NANA的恋愛成長マニュアル
      NANA的恋愛成長マニュアル (JUGEMレビュー »)
      真田 尚美, TEAM大魔王
      登場人物を通して性格分析を
      分かり易く説明。

      recommend

      赤毛のアン
      赤毛のアン (JUGEMレビュー »)
      村岡 花子,モンゴメリ
      最もポピュラーと思われる
      村岡花子さんによる翻訳本。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM