スポンサーサイト

  • 2017.03.27 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    シャンプーの香りを考える

    • 2010.06.29 Tuesday
    • 19:23

    化学調味料のことを書いてしまったので、
    ついでに合成香料のことも書いてしまいます^^; 
    ついでって変ですよね。
    でも、この香料も最近まであまり気にならなかったのです。

    ある日、ご近所の換気扇から香ってきました…ぷ〜〜ん、と^^;

    よく嗅ぐあのシャンプーかボディーソープの「桃の香り」です。

    私も、あれ安いし、桃好きだし、割と最近まで使っていました。

    転機は…
    レオの為に「純石けんシャンプー」を買ったことです。

    レオに使う前に私が使ってどんなものか確認しよう、と思いました。

    とはいえ、そもそも人間用ですし、私が使うことに何ら問題はないのですが。

    私、リンスは随分前に使うのを止めました。
    不要なケミカルなモノを避けだした、ということがあります。
    でも、シャンプーは安い桃ので、リンスだけ髪の様子を見て「椿油」とかにしました。

    要するに、シャンプーが潤いを奪い過ぎてしまうから、
    リンスやコンディショナーが必要になるんだよな〜〜〜という感じです。

    純石けんシャンプーは、思いのほか快適でした。
    あ、それは、私が既に「普通」の感覚ではないからですよ。
    普通の人は「キシキシ」して髪が痛む…という感じがすると思います。
    髪のクセがもろに出ちゃうし、スタイリングなんて断然無理!
    おしゃれしたい方には絶対オススメできません^^;

    でも、私は純石けんジャンプーが気に入りました。

    その頃、毛穴の洗い方のコツも掴めたからかもしれません。

    今までは、地肌に指先を立てて洗っていました。
    一見「え?それでいいんでしょ?」ですよね。
    でもね、地肌に指を立てる…のではなく、
    指先…指の腹で毛穴の一つ一つの上を軽くナゾっていくように…というか。。。
    今までは、指先でグリグリやってたんです。
    毛穴を…というのは、地肌から0.1ミリ指が浮いている感じ。
    CMの毛穴の周りの脂が取れて行く時のあのイメージ。

    う〜〜む、これに至までに人生を何年費やしてきたことかorz


    脱線しました。

    それで、純石けんシャンプーが気に入ったものの、やはり少々お高い。。。

    私の普段使いはいつもの桃でいいや!
    と思って、桃に戻しました。

    そうしたら………


    頭にニキビが一度に三個も出来ちゃったんです!
    それも、1センチくらいあるような手触りorz

    実は、母が長い事、界面活性剤系のシャンプーで同じようなニキビに悩んでいました。

    皮膚科にも通っていたのですよ。
    そこで、ステロイドを処方されて…

    そうそう、同時進行で、内科にもかかっていたそうで、
    そこでもステロイドが処方されちゃって、
    ある晩、呼吸困難で死にそうだった!と言ってました。
    冗談ではなく、本当に危険だったそうです。
    原因がステロイド…というところにいくまで、
    今度は呼吸器?ということで耳鼻科へ罹ったり…
    という恐ろしいことがありました。


    私、だから、このニキビはちょっとイヤだったので、
    もう桃のシャンプーには戻れないみたいです。。。


    そうしたことがあって…

    我家では、もう食器洗いも中性洗剤をやめて、重曹にしてしまったので、
    合成香料の香りはあまりしなくなってしまったのかもしれません。

    だから、ご近所の換気扇の香りが鼻についたのかも。。。。



    でもね、こうして私の嗅覚が言うのは、
    「合成香料の香り」ヤバいっす!です^^;
    嗅ぎ続けると気持ち悪くなります。

    犬の匂いの世界へようこそ (1)
    http://dogactually.nifty.com/blog/2010/06/1-7dca.html

    犬の嗅覚のお話。


    そもそも人間の味覚や嗅覚だって、
    (もちろん他の五感も)
    美味しいものや、良い香りを嗅ぐためのものじゃないんですよね。

    命に関わる危険の有無を見分ける(嗅ぎ分ける)為のもの。

    過剰な化学調味料に違和感を感じるように、
    合成香料の過剰な香りもちょっとダメです。

    …というか、シャンプーの臭い、昔より強くなっていませんか?
    ほんのり香るというのを明らかに通り越してる。

    多くの人間の鼻は誤摩化せても、
    犬の鼻は、この桃の後に隠れているケミカルな臭いを嗅ぎ漏らさない…ですよね。

    ま、私だけの感覚だと思います。。。



    スポンサーサイト

    • 2017.03.27 Monday
    • 19:23
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      お久しぶりです。
      でも、ブログは更新のたびに読み逃げさせていただいてます・・・(^^ゞ

      >ある日、ご近所の換気扇から香ってきました…ぷ〜〜ん、と^^;

      その感覚分かりますね〜。
      我が家にも俗に言う洗剤という物がほぼ無く、重曹やリサイクル粉石鹸で掃除をし(掃除はあまりしないが)、シャンプーも娘だけがアミノ酸系のものを使っているので、外を歩いていると合成系のニオイは気になります。
      自分が使っていたはるか?昔はそんなニオイがよその家から流れ出していることにも気づかなかったのに。



      よそのお宅に行くと、別に芳香剤とかおいていないお宅で、、そこのお宅で使っているシャンプーなどのニオイがしているわけではないのに、自宅に帰ると(そこのお宅で使っている)シャンプーもしくはリンス類のニオイが服や髪の毛や肌に!しみているのに気づきます。
      恐るべしケミカル。


      結構遠くまで届く柔軟剤のニオイ。
      嗅覚の優れた犬はこんなに強いニオイがするものを飼い主が使っていて頭痛がしないのだろうか?



      >…というか、シャンプーの臭い、昔より強くなっていませんか?
      >ほんのり香るというのを明らかに通り越してる。

      香りが充分残るようなシャンプーがもてはやされているみたいですね。
      そしてそれにあやかって?柔軟剤も香るタイプが流行っているようですし。
      ああ、良かった!
      これに関しては共感していただける方があって本当に嬉しいです!

      お散歩の時とか、美容院帰りのフワフワワンコからこの強い花の香りがすると心配で仕方ありません。せっかく皆が「良いにおい!」なんて言っている時に、「え?これが!?」と言うワケにもいかずorz
      こんなことを言い出したら、なんて神経質な人なんだ!と思われそうで^^;
      まあ、彼らはそんな日は自力で乾燥ミミズを背中にこすりつけていますが。。。

      私たち人間の鼻には「花の香り」に感じるものでも、
      それが合成香料である場合、ケミカルなモノが体に入って来ているワケですよね。

      煙の無い所でも、タバコ臭さを嗅いだら、副流煙を吸ったのと同じだそうです。。。

      >よそのお宅に行くと、別に芳香剤とかおいていないお宅で、、そこのお宅で使っているシャンプーなどのニオイがしているわけではないのに、自宅に帰ると(そこのお宅で使っている)シャンプーもしくはリンス類のニオイが服や髪の毛や肌に!しみているのに気づきます。
      恐るべしケミカル。

      これは、スゴイですね!
      サクラのはは様の鼻もかなりイケテマス!!

      ところで、メインサイトの方もリンクさせていただいてよろしいですか?
      リンクから移動できるから、と思っていたのですが、やはり直接メインサイトに行きたいので^^

      私、今…圧力鍋が欲しい病にとりつかれています。
      ↑料理しないくせにorz

      • 虫一郎
      • 2010/07/12 8:17 PM
      こんばんは〜。

      >まあ、彼らはそんな日は自力で乾燥ミミズを背中にこすりつけていますが。。。

      (* ̄m ̄) ププッ
      乾燥ミミズではありませんが、うちの犬たちシャンプー後に「これでもかー」ってほど絨毯に体をこすりつけます。
      なんていうんでしょう、耳の後ろ側から床をこすり始め背中をごろごろしてこすりつけた耳とは反対側に起き上がるみたいな。


      リンク、よろしくお願いします。


      圧力鍋、いいですよー。
      最近は犬たちに納豆炊き込みご飯を作ってます。
      畑の育ちすぎた小松菜なんか入れたりして。
      今日はしまい忘れて湿気った昆布を細切りにして入れたら炊いているときにとっても良い香りでした。
      リンクの件、ありがとうございます。

      「絨毯」に安心の匂いがあるんですね^^

      レオも今年最初の虫除けアロマスプレーをしたら、ミミズ作戦されましたorz
      もしかしてシトロネラがイヤだったかしら?と抜いてみたりしました。その後はスプレーしても嫌がらないのですが。

      ああ、そうだ、知合いの柴犬君で私が市販のディート入り虫除け…はっきり書くと「スキンガード」を付けた日は触らせてくれませんでした。手の先まで来てUターンですorz
      それからは私もスキンガードは使わないようになったのですが、先日、その柴犬君の飼い主一家のお兄さんにその事を話したら、フロントラインをするのはお父さんの役目だそうで、、、
      「だから、フロントラインした日は、一日中オヤジを避けるのか!」と。

      フロントラインもスキンガードも人間からしたら、愛情もお金もこもった親切だから、犬が嫌がる…という発想は無いですよね。。。


      >納豆炊き込みご飯

      これです!私の圧力鍋病の原因は^^;

      しかし、高いモノは高いですね。なかなか手が出ませんorz
      でも、光熱費節約になる…ということはエコなんですよね〜♪

      生化学検査の結果に一応安心はしたのですが、カルシウムの為にも骨まで柔らかくなる圧力鍋…欲しい〜!です。

      • 虫一郎
      • 2010/07/15 12:20 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      この洗剤の香りは最高最悪?
      • ばたちのブログ
      • 2010/07/14 6:28 AM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      twitter

      ペットショップに行く前に

      ブログラム

      グリムス

      FC2カウンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない (JUGEMレビュー »)
      夏目 真利子
      犬との向かい合い方を知れば、問題行動なんて無いも同然!って思いますよ、アタシは^^

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

       (JUGEMレビュー »)

      著者の体験を通して、
      社会心理学の授業を分かり易く著す。

      recommend

      NANA的恋愛成長マニュアル
      NANA的恋愛成長マニュアル (JUGEMレビュー »)
      真田 尚美, TEAM大魔王
      登場人物を通して性格分析を
      分かり易く説明。

      recommend

      赤毛のアン
      赤毛のアン (JUGEMレビュー »)
      村岡 花子,モンゴメリ
      最もポピュラーと思われる
      村岡花子さんによる翻訳本。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM