スポンサーサイト

  • 2017.03.27 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ハーネスジプシー

    • 2011.07.20 Wednesday
    • 11:24

    優しいハーネスを探して、沢山買ってしまった人って、結構いる、
    ということを最近知りました。

    私は、先代犬に対して何も考えていなかったのですね。
    特に問題はない…ということで過ごしてしまいました。

    レオになって、すぐにフリースラインドハーネスに辿り着いたので、
    ジプシーはしていません。

    チャック君のおかあちゃまは、色々買った…と嘆いていらっしゃいました。

    フリースラインドハーネスをいいわね…と言って下さっていましたが、
    私はお世辞だと思っていました^^;
    本気だったんですよ!

    そんな方が、おかあちゃまだけじゃなかった。

    そういえば、このブログにも
    「優しいハーネス」というワードで検索する方がかなりの数あります。

    多分、フリースラインドハーネスを紹介したページに辿り着かれていると思います。

    とにかく、柔らかいから、止める時のショックが少ない。
    構造が犬の体に優しい。
    無理な動きにならない。
    素人の私でもそれを感じます。

    フリースラインドハーネスで検索してみてください。
    もっと情報が集められる筈です。

    せっかく、優しいハーネスを探されたのなら、
    フレキシブルリード、伸縮リードとか、伸縮自在リードと言われる、
    巻き取り式の片手で扱えるリード、これはヤメましょう。

    常にゼンマイで巻き戻していることで、
    犬にテンションが掛かっています。
    犬は、いつも飼主さんに引っ張られている状態。
    だから、常に引き返そうと犬の体には力が入っています。
    だから緊張状態にもなり易い。
    余計だったり、自然でない踏ん張りが、体の関節にも負担だと思います。

    さらに、フレキシブルリードを止める時のブレーキ。
    この衝撃は大きいと思います。
    飼主さんは危ないと思って止めるのでしょうが、
    自動車の急ブレーキと一緒です。
    自動車だったらむち打ちになってしまうかもしれない。
    また、伸びきってしまうと当然「ガツン!」となる。
    「ウチのコは長さの限界を知っていて、手前で止まる」という飼主さんもいますが、
    それだけ「痛い思い」をした、ということです。

    「痛い思いをすれば覚えるでしょう」というスタンス……ってどうなんでしょうか。。。

    私だったら、痛い思いをしたからしないということ…
    これって「かなり」痛い思いですよ。
    痛かったけど、再挑戦!出来るレベルなら日常的な痛みですけど、
    しなくなる、避ける程の「痛み」って、
    トラウマなんて簡単な言葉では言えない程の「痛み」だと思いますよ。
    PTSDとか、パニック障害とかね…
    それだけで、ストレスを感じて暮らしている…
    ということは、行動面でトラブルも出てくるでしょう…ということ、ですよね。

    危険なことを避ける為に「痛い思いをして覚える」ということは、
    リスクはあるけれど、まあ「アリ」だと思います。
    しかし、飼主さんとのヤリトリのルール確認で、
    「痛い思い」をして覚えさせるってどうなんだろう?

    あああ、また脱線しました^^;



    つまり、優しいハーネスを探してハーネスジプシーしている方は結構多い。
    そういう方には、私はフリースラインドハーネスを是非オススメしたい。

    しかし、リードがフレキシブルリードでは台無し、意味無し!
    なので、3メートルのリードをお試しいただきたい。

    と思っています。


    レオのお散歩仲間さんが一気にフリースラインドハーネスになりました^^

    チャーリーパパさん、近い住所からの注文が集中して驚いていらっしゃるかも。

    …パソコンが不調でローマ字になってしまった方もあったそうです^^
    チャーリーパパさん驚いただろうなあ〜^^

    私も驚いています。
    って、こんなにフリースラインドハーネスが増えたことを^^
    私が営業マンだった?
    いえ、確かに結構クドい、しつこい営業マンだったかもしれませんが…
    そんなことが、皆さんの心を動かしたのではなく、
    そもそも皆さんが、ワガコに優しいハーネスを求めて密かに悩んでおられたのです。
    情報が無かっただけなんです。


    大手のペットショップへ行っても、
    案外と相談に乗ってもらえないんですよね。
    バイトさんなんでしょうかね。

    ハーネスの特徴などを聞きたいと思っても、
    体重制限くらいで「どれも同じです」なんて言われますから。
    そうすると、デザイン重視になっていかざるを得ない。
    その方が、ショップも製造元も、
    新商品を発売し易いし、多く売れるから、
    売る方にとっては好ましい消費者の動きといえますね。


    ハーネスをつける時に、ワンコさんが足を通すのがイヤ!とか激しく抵抗すれば、
    飼主さんも困って別な形を探すことになりますが、
    レオのように、少々イヤでも我慢してしまうコは、
    飼主さんからも見落とされ易い。

    また、ハーネスを嫌がるから、と首輪になってしまうコも多い。

    特に問題なさそうだったコも、
    変えると、ストレスによって起っていた行動が減るので、
    飼主さんは「楽になった」と感じる。

    往々にして生体販売(仔犬をガラスの展示ケースに入れて販売している)を
    しているショップでは、犬具について質問しても、
    答は返ってこない、というのが私の経験したことです。

    生体販売をしているショップは、
    必ずしも良いモノばかりは取り扱っていないですね。
    仔犬を生体展示していることからも、
    その仔犬がレアカラーであったり、極小サイズであったりすることを
    「ウリ」にしていたら、尚のこと、そのショップの方針は
    「売れるものは売る」なのだと思います。

    首輪、チョークチェーン、フレキシブルリード、8の字ハーネス……

    普通に売っていますが、それらがワガコの心を傷つけるものではないか?
    よくよく考えなくては…と思います。



    JUGEMテーマ:愛犬のいる暮らし
    JUGEMテーマ:わんこ

    スポンサーサイト

    • 2017.03.27 Monday
    • 11:24
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ご意見お聞かせください。

      我が家の柴雑種2才は首輪で散歩しています。
      生来のん気な性格で、普段の散歩時は飼い主の前をゆったりのろのろ歩いています。

      最近、散歩仲間からハーネスを勧められたのですが、リードを張らない子でもハーネスにした方がいいでしょうか?


      普段の散歩でリードを引っ張るようなこともないので、着脱が楽で犬自身も慣れているしで、ハーネスにする利点を見出しきれません。また、服も着ないので、着心地の悪そうなハーネスは抵抗があります。
      • ハーネスジプシー
      • 2011/07/20 12:05 PM
      私も、そういうコに無理に…とは思っていませんでした。
      柴さんは特に皮膚感覚というか毛皮の触覚が敏感というか「着る」ものが苦手なコも多いようですし…。

      私のお友だちのチワワさんも、特に引っ張る様子は無かったのですが、鳩には反応してしまうことがあるそうで、不意にダッシュしてゲホゲホ…というようなことがあったそうで、それはハーネスで解決したらしいのです。

      私だったらどうするか…と考えると、
      不意のことを思うと心配なので、ハーネスにはトライしてみると思います。
      しかし、大切なのはリードワークであって、緩んでいるなら道具自体は本質的な問題ではないんですよね。
      ただ、私だったら「もしも…」の心配があるので、やはり首輪は怖いです。
      人間が一度の交通事故でむち打ちになるように、先天的に頸椎に問題のあるコだったとしたら…ということも無いワケではないワケで。
      すいません、脅かすようで。
      でも、本当に、目の前でお友だちワンコが「キャン」と泣くのを皆で見て、本当に怖くなってしまったんです。


      ビヨルキ
      http://www.hau-dog.com/SHOP/BJ004.html
      とか

      グラさん特性ハーネス
      http://harnessdog.cocolog-nifty.com/blog/cat42562370/index.html
      http://www.geocities.jp/ponoponositsuke/goods.html
      などは、あっさりしているので、柴さんも嫌がらないかも。
      これならかなり首輪に近いし、装着方法も足を通さないから服の苦手なコでも大丈夫だそうですよ。

      http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51271317.html
      コチラがグラさんの意見です。
      • 虫一郎
      • 2011/07/20 12:54 PM
      あ!
      もしかすると、ハーネスになったら「引く」ようになるかもしれませんよ。
      そうなると、普通の飼主さんは「ハーネスのせいで悪くなった」と思うようですが、私は、そういうコは、首輪が苦しくて引かないように気をつけていたのだろうって思います。

      だから、もし「引く」ようになったら、絶対首輪に戻したりしないでください。

      でも、のんびり屋さんなら、きっと首輪でもハーネスでも変わらないと思いますが^^;

      私などに意見を求めて下さってありがとうございます。
      ワンコとの楽しいお散歩の為にがんばりましょー!おー!
      • 虫一郎
      • 2011/07/20 1:02 PM
      丁寧な回答をありがとうございます。

      虫一郎さんのおっしゃるとおり、毛皮の触覚が敏感なようで着るもの突っ張るもの全般が苦手です(唯一平気だったのは、知人から頂いたオーガニックコットンのとても柔らかい素材の服だけです)。


      我が家の犬はリードが張ること自体が嫌いなようで、リードを張ると途端に止まる&ブルブルします。飼い主も散歩中リードを引かないように気を使っています。もっとも、犬の方もリードが張らないように細心の注意を払ってのろのろ歩いているのかもしれません。



      >不意にダッシュ
      それはあります。
      周囲の状況にも寄りますが、大抵はリードを離しています。というのも、リードを離すとリードが地面に落ちて張るような感じになるからか立ち止まります。例え止まらなくてもトボトボ減速するというか、そんな感じです。

      リードの金具がアスファルトを叩く音が苦手なのかもしれませんし、そもそもリードを引きずることが嫌いなのかもしれません。神経質なところが柴犬らしくもあります。ですから、ハーネスにしてもおそらく「引く」ことはないかなと思っています。


      脱走することはないので、普段の散歩道である山の中の林道ではリードを離してあげています。それで、ますますリードが張るのが嫌いなのかもしれません。許されるならは、どこでもリードなしで歩きたいです。


      着脱の楽そうなハーネスの紹介ありがとうございます。
      楽そうだし安いので、ペティオのプラットハーネスを試してみます。

      それでもつけ心地が悪そうならハーネスはすっぱり諦めて、首輪スタイルで散歩しようと思います。
      • ハーネスジプシー
      • 2011/07/20 2:21 PM
      オーガニックコットンってこれでしょうか?
      私も気になっていました。
      http://www.mothers-mutter.com/shopbrand/009/010/X/

      …となると、ペティオのは…紐がハードでイヤかもしれませんね。


      妹のダンナは、Tシャツを買うと、まず首をぐい〜〜〜っと引っ張って伸ばしちゃうんです。妹はその度に泣いていますが^^;
      妹のダンナ曰く「首が苦しくて鬱陶しい」のだそうです。
      ワンコだって、そういう好みはありますよね。

      ハーネスジプシーさんのワンコさんは、リードのナスカンとリード本体の重みも感じているのではないでしょうか。
      いえ、多分、ワンコは皆感じているけれど、気にしないというか、そういう個体も多いのだと思います。

      レオは、感じているな〜っと思って、そこから私の位置なども計っているな〜って思いました。

      そうそう、記事にしそびれていましたが、リードを細いものに変えたのです。
      ただ細いだけでなく、軽くなりました。
      耐加重が下がった分、ナスカンも小さいモノになっていました。
      なにか、レオの動きが軽やかになった気もします。

      サクラのはは様が、ハーネスを自作されているのですが、
      http://hahaha.jugem.cc/
      http://sanpogogo.cart.fc2.com/
      たしか、以前にハーネス一体型リードも自作されていなかったかしら?
      一体型なら、余計な金具をつけない分、犬が重みを鬱陶しく感じることもないな、と思ったりもしました。

      チョーク首輪一体型リードなら市販されているんですよね。
      でも、締まったら元も子もない^^;

      可能なら少しでも軽くしてあげたい気がします。

      まきママさんの自作リードの記事です。
      http://www.48inu.com/makimama/2011/02/14/post-7576.html

      こんなに長くなくても、軽いリードが作れるかも…
      首輪もリードも危険がないならば、なるべく着けていない感じの軽いものに出来たらワンコさんは楽なのかな〜って思います。

      ああ、すみません。私の妄想が膨らみすぎていますね^^;

      とにかく、リードもハーネスもワンコさんには鬱陶しいんでしょうね。
      放してあげられるなら、私はそれがいいと思います。
      というか、私自身は犬を放すことが出来ない場所で犬を飼うべきではない…と思っています。
      ドイツのように、犬を週に一度は放牧すべし…という方が正しい法律だと思います。

      タロウの母様
      http://umay2009.blog81.fc2.com/blog-entry-96.html
      こんなお散歩が、私も良いと思っています。。。

      ハーネスジプシーさんペアは、ちゃんとお散歩スタイルが出来ているんですね。
      う〜〜〜む、私も気をつけないと、こんなにちゃんとしている方にも、余計な忠告をしているかもしれない。。。
      私ってそういうタイプです。はははは……気をつけねば…^^;
      • 虫一郎
      • 2011/07/20 4:47 PM
      オーガニックコットンの服、たぶん同じブランドな気がします。こういう雰囲気のタンクトップです。とても柔らかいので平気なようです。


      おっしゃるとおり、リードの重さも気になるのでしょうね。
      引きずると足元に絡むのも嫌なのかもしれません。

      重いリードは飼い主的にも辛いので、軽さは重要です。

      まきママさんの自作リード、同じようなことをしています。
      まだ呼び戻しが出来なかったパピーの頃は、荷造りに使うとても軽いビニールロープを首輪に繋いで放していました。リードを張ることはないので強度は必要なく、長さ軽さ重視での選択です。

      首輪も締め付けのない布製のハーフチョーク、つまりプレミアカラーです。これならブルブルもせず、嫌がりません。ゆるゆるぶら下がってるだけだからでしょうね。


      放すのはとても難しいです。
      犬のことを考えるならいつでもノーリードにしてあげたいのですが、犬が苦手な方、みんながしているからとついノーリードにしてしまう方(そして逃亡&捜索劇)、条例的な問題、フンの放置など問題はいくつもあります。我が家はかなり辺鄙な場所ですが、それでもなかなか自由にはさせてあげられません。
      贅沢を言えば、きりがないけれど。


      >ハーネスジプシーさんペアは、ちゃんとお散歩スタイルが出来ているんですね。
      いいえとんでもない。
      決してそんなことはありません。

      犬の心の声は聞こえませんので、毎日分からないことだらけです。出来るだけ最良のことをしてあげたいと思う気持ちはありますが、いつも犬には「余計なこと」と思われているような気がします。
      • ハーネスジプシー
      • 2011/07/20 9:05 PM
      ハーネスジプシーさんが、こんなに細かくワンコさんを見て、しかも自作リードまでしているのに、なぜお散歩仲間さんは敢えてハーネスを勧めたのか…。
      ちゃんと見ていることに気づかなかったのか、
      単に、首輪を見るとハーネスに、と言いたがる人だったのか(←虫一郎か!?)etc.

      ハーネスジプシーさんはヒトサマからそんなことを言われるまでもなく、ワンコさんに最適な方法を模索しているから「ハーネスの方がいいのでは?」なんて、敢えて言われて動揺されたのでしょうか…なんてことを考えています。

      言いたがる人って(ここからは虫一郎の反省なんですけどね^^;)、
      「聞いてくれそうな人」を「選ぶ」んですよね。
      反論しそうに無い人…というのでしょうかね。
      ティーチャー気質の人は、困っている人が好物ですね^^
      「どうしましょう」って言われたら「私は答を持っている」という態度で臨めますから。
      「ご意見をいただきたい」なんて虫一郎に言ったら大得意ですよ^^

      ティーチャー気質って、車座になって語り合うタイプではないんです。
      教壇の上に上がりたがる人のことなんです。
      つまりね、支配性に繋がるんです。
      いえ、全部が全部じゃないですよ。気をつけていないと、支配性に傾き易い要素がある…というかね。
      多分、それはナースにもあります。
      どの性格にも良いところと悪いところがあるそうです。

      ハーネスジプシーさん…そういう人に掴まっちゃったのかな〜なんて思ったものですから。

      ノーリードに関しては「日本の愚かさの象徴」のようなことだと思います。
      「臭いものには蓋」は何の解決にもならない…ことの典型だと思います。
      ガンジーの
      「国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。」

      犬を知ろうとせず、拘束することで「安全」とする。
      生き物や自然に対する「バカの壁」が存在していますね。。。

      …本当に「最良のこと」をしてあげたいですね。
      それを目指さなかったら、きっと自分が悔やむことになる、ですね。

      「余計なこと」ですか?^^
      ふふふ「鬱陶しい程愛されている」ってことですよね^ー^
      • 虫一郎
      • 2011/07/21 3:59 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2011/08/26 7:23 AM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2011/09/16 9:08 PM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2011/10/09 9:07 AM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      twitter

      ペットショップに行く前に

      ブログラム

      グリムス

      FC2カウンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない (JUGEMレビュー »)
      夏目 真利子
      犬との向かい合い方を知れば、問題行動なんて無いも同然!って思いますよ、アタシは^^

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

       (JUGEMレビュー »)

      著者の体験を通して、
      社会心理学の授業を分かり易く著す。

      recommend

      NANA的恋愛成長マニュアル
      NANA的恋愛成長マニュアル (JUGEMレビュー »)
      真田 尚美, TEAM大魔王
      登場人物を通して性格分析を
      分かり易く説明。

      recommend

      赤毛のアン
      赤毛のアン (JUGEMレビュー »)
      村岡 花子,モンゴメリ
      最もポピュラーと思われる
      村岡花子さんによる翻訳本。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM