スポンサーサイト

  • 2017.03.27 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    社会化トレーニングは「筋トレ」だった!?

    • 2011.08.10 Wednesday
    • 22:00
    昨日、ハタ!と気づきました!

    私…何かが間違っていました。

    分かっていたようで分かっていなかった。
    たとえば…

    「吠えたらどうしたらいいですか?」みたいな時、
    「●●したら、吠え止みます」みたいな「答」をもらおうなんてナンセンスだ…
    って分かっていたハズなんですよ。

    もちろん、正しい対応がスッとハマることもあるだろうけど…

    カラテで「感覚」を探している時…
    同じ動作を何度も繰り返して…何度も何度もから蹴りして、
    ミットを蹴って、感覚を探している時がある。
    「感覚」が見つかると、その一瞬から変わる。
    急に出来るようになる。
    そういうタイプの「出来る」ことってある。

    同じく何度もから蹴りやミット蹴りをしていても、
    既に掴んだ感覚を定着させるために、
    体に忘れさせないためにすることもある。

    分かっているのに、定着しなくて、何度もやる必要があることもある。。。

    かと思えば、いざイメージ通りに蹴ろうと思ったときに、
    自分の筋力が圧倒的に足りないことをに気付き、
    筋肉をつけようという時もある。

    私などは、まず片足で立っていることが難しかったワケで…

    だから、筋トレもそれなりにやりました。それなりに^^;

    いえ、外筋ばかりじゃないんです。
    軸を支えるための内部の筋肉……インナーマッスルも筋トレです。

    ……って、、、、

    私は、どこかで「感覚」を掴むトレーニングのつもりでいた気がするのです。

    確かに「●●の技術」を体得するとしたら、
    「感覚」が掴めるとその瞬間からバシっと出来るようにはなる。
    そういう類いのモノもあるかもしれないけれど…

    私の技術ではなく、
    レオが「自信」を積み重ねて行くための「トレーニング」…なのだから…

    …ということは、
    毎日少しづつ腕立て伏せをやって、一度も出来なかったのが、
    ある日、1回出来て…その1回を繰り返すうちに、
    3回、5回、10回出来るようになる…それが「社会化のトレーニング」じゃないの!?

    ねえ!
    私ってば「時間がかかります」ということは分かっていたつもりだけど、
    「毎日の積み重ね」という意味を本当のところでは分かっていなかった気がします。

    1回も出来なかった腕立て伏せも、出来ないなりに、とりあえず続ければ、
    そのうち10回くらいは出来るようになる。

    社会化のトレーニングに時間が必要なのは、
    「筋トレ」だからだったんだ!よね?


    逆立ち歩きとか、逆上がりとかは「感覚」が要るから、
    これは積み重ねだけでは難しいかもしれない。
    でも、筋トレは、とにかくやれば結果が出る……そうか!そうだ!

    とにかく、やるか、やらないか…じゃないのかな^^



    JUGEMテーマ:ポメラニアン
    JUGEMテーマ:愛犬のいる暮らし
    JUGEMテーマ:わんこ





    評価:
    夏目 真利子
    文芸社
    ¥ 1,155
    (2011-08-01)
    コメント:トレーニングしなくちゃ、出来るようになるわけないか^^;

    スポンサーサイト

    • 2017.03.27 Monday
    • 22:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      お散歩会以来、ご無沙汰しています。
      みかんママ改めくまごろーです。


      まさにやるか、やらないか、これはとても大事ですよねー。

      みかんに拾い食いの癖がついてしまったのに気付いたのは生後半年くらいだったのに、食い意地が張ってるからと諦めてましたが、主さんのアドバイスをきっかけにして、拾い食いストップの練習しました。

      拾い食いの手前で警告をかけると食べるのをやめるってトレーニングですが、なんでもっと早くにこの練習しなかったんだろうってくらい上手くいったんですよね。

      私が落ちている食べ物に気付かなければ、今でも食べてしまうことには変わりないですが、まずはストップできるようになったことが驚きでした。


      子犬の頃はひょっとするとこう上手くいかなかったかもしれません。しかし、犬的には成長に伴って学ぶ時期が来ていても、飼い主が諦めていることがたくさんあるなと思った次第です。


      諦めてないで、まずは「はじめる」。
      う〜腰が重い私には難しい事ですわぁ。
      みかんちゃんママ^^……え!?くまごろーさん…あまりにもイメージが違う!
      脳内変換出来るかな^^;はははは

      では、改めまして…
      くまごろー様、ようこそです♪

      今、お返事を書こうと…考えていて、この記事は私の「感覚」の中で、
      ちょっとしたターニングポイントであることに気づきました。

      多分チャーリーママさんの言葉だと「トレーニング脳」だと思います。

      >>拾い食いの手前で警告をかける>>

      これって、トレーニング脳になっていない人にいくら言っても「出来ない」んですよね。「やらない」んだけど「出来ない」とも言える。

      トレーニング脳になっている人からしたら、明らかに何をすればいいか、答が出ているのに、「出来ない」という人は「やらない」んですね。

      道場で腕立て伏せが出来ない…という女性陣は多かったです。
      スクワットは出来るんですよ。立ったりかがんだりを繰り返せばいいから^^;
      でも、腕立て伏せは、腕立て伏せの態勢から1センチも下へは動かせない。動かそうとするだけで潰れちゃう!だから「出来ない」って言って「やらない」人が多かった。私も…
      でも、その潰れちゃう状態を繰り返す、または、ハードルを下げて、床ではなく、机などを使って斜め懸垂の逆バージョンのような…斜め腕立て伏せをやってみる…ということの積み重ねが必要でした。
      トレーニング脳になっている人は、この方法を提示すると、「そうか!そんな方法があったのか!」と言ってやるんだけど、トレーニング脳になっていない人には、いくら言っても「出来ない」から「やらない」。。。

      今朝も「ダメって言ってるのに、このコがやっちゃうの」という方がいて…
      「ああ〜その『ダメ』は、全く意味を持っていないから、『言った』という『自己満足』『見ている周囲の人への言い訳=パフォーマンス』でしかないな〜」と思ったのですが…言いません、もちろん。

      >>拾い食いの手前で警告をかける>>
      をすればいいのにね^^;
      上記の人の「ダメ」は下手をすると、関係を悪化させる可能性がある。犬からすると意味が無いだけでなく、理不尽に否定されたという悪影響もあるかもしれませんね。

      グラさんのイギリス研修での
      http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/cat_10036917.html
      トレーナーさんの言葉だったと思うのですが…全く違うところかもしれませんが…
      犬より先に見つけたり、お散歩では色々神経をつかうから、帰宅するとぐったりする程、疲れる。逆に疲れないで帰ってくる飼主さんでは、いけない…みたいな…かなり文言は違うかもしれませんが、
      「ああ〜私がお散歩の後にぐったりしているのは当然なのか!」とホッとする記事がありました。

      あ、あと、脱線しますが、このグラさんのイギリス研修のお話…とくに犬のストレスについては、とても考えさせられます。

      愛情をかけていること、愛情をもって接していることと、犬のストレスは、全くとは言いませんが、ほとんど関係ないですね。
      犬を愛していても、もの凄くストレスをかけている飼主さんもいる。

      オーバーストレスの症状として以下のように書いてありました。

      >>リードを引っ張る、リードを噛む、尻尾を追いかける、食べ物でないものを食べる、下痢をする、食欲がない、体がくさいなどが指摘された。>>

      「体がくさい」が興味深いです。
      耳の中以外で、人間が嗅いでも「犬臭い」という状態であろうと思います。
      すると多くの方は、慌てて香料の強いシャンプーを使うトリミングに出してしまうんでしょうね。香料の匂いがついている間は「犬臭さ」は隠れるかもしれないけれど…ストレスはそのシャンプーによって倍増しているんだろうな…なんて思いました。

      ああ、脱線しまくりです^^;すいません!

      この記事は気付きのターニングポイントではあるけれど、私が急にトレーニング上手になる!…ということではない…と思いますorz


      • 虫一郎
      • 2011/08/11 10:40 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      twitter

      ペットショップに行く前に

      ブログラム

      グリムス

      FC2カウンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない (JUGEMレビュー »)
      夏目 真利子
      犬との向かい合い方を知れば、問題行動なんて無いも同然!って思いますよ、アタシは^^

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

       (JUGEMレビュー »)

      著者の体験を通して、
      社会心理学の授業を分かり易く著す。

      recommend

      NANA的恋愛成長マニュアル
      NANA的恋愛成長マニュアル (JUGEMレビュー »)
      真田 尚美, TEAM大魔王
      登場人物を通して性格分析を
      分かり易く説明。

      recommend

      赤毛のアン
      赤毛のアン (JUGEMレビュー »)
      村岡 花子,モンゴメリ
      最もポピュラーと思われる
      村岡花子さんによる翻訳本。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM