スポンサーサイト

  • 2017.03.27 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    トレーニング脳ってなんだ!?

    • 2011.08.11 Thursday
    • 11:58
    うん!
    「トレーニング脳」ですよ!

    http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-1472.html
    http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-1435.html

    カラテやっている時…まず、日記をつけていました。
    とにかく、やったこと気づいたことを手当たり次第書いていきました。
    そのうち、意識が変わってくると内容が整理されてくるんですけど…
    感想(反省じゃないんです。ただ思ったこと)これを書いておくのは良かったですね。
    いくつか溜まると、ハッとする「気付き」になっていたりして。

    漠然と道場に通っていると、この「気付き」も、
    その瞬間は「あ、そうなのか〜」って言うのに、
    次にはすっかり忘れて習慣にならった動きをしてしまう。
    それではダメだ、この前出来たじゃないか、と先輩に指摘されても、
    「なかなかクセが抜けなくて」なんて言う人は多い。

    クセは抜けないのではなくて、抜かないのだ。。。

    せっかくの「気付き」を、さらっと水に流してしまうのは、
    「トレーニング脳」になっていないからですね。
    「何かを積み上げよう」という気持ちがないから、
    漠然と時間を過ごしている状態。
    道場に通って汗を流すのはそれなりにスッキリするから好きなんだけど、
    上手になろうと根本的には思っていないから、
    漫然と時間を過ごしてしまう。
    それなのに、そういう人に限って「強くなりたい」と割と頻繁にハッキリ言ったりする不思議……

    今思えば、私は年下の先輩にかわいがられました。
    カラテに関して「トレーニング脳」になっていたからなんですね。
    今、そう思います。
    先輩は「意識の違い」「高い意識」なんて言っていました。

    私自身は、道場に通う目的は「人それぞれ」であろうと思っていたし、
    「汗を流してなんだかスッキリ」でもいいじゃないか、と思っていました。
    先輩もそう思っていましたが…「じゃあ、強くなりたいって言うなよ!」でした^^;

    この図式って、自分は何も変えないのに、犬だけ変えようとしている人と同じだな〜って。。。

    「強くなりたい」=「犬の●●をやめさせたい」

    ちゃんとやっている人には「強くなりたい」がパフォーマンスでしかないことが見えてしまうから……それだったら言わない方がいい。。。
    …まあ、受け取る側の感情の問題ですが^^;
    犬の場合は、犬が迷惑だから…なあ。。。


    なんか、すごく納得したのは、
    とにかく私は道場の稽古が好きだった。
    試合は嫌いだったけど^^;

    お散歩が好きなのは道場の稽古と同じだからかもしれない。

    チャーリーママさんに出会うまではお散歩は楽しくなかったですね。
    そもそも「楽しい」とかそういう類いのものではなく、
    排泄の為に行かなければならないこと…でした。

    それが楽しくなったのは、お散歩で色々やることが出来てきたから。

    そして、失敗すらもワクワクする出来事になるのもカラテと一緒!

    「失敗」は犬の為にはトラウマになるかもしれないから、
    するよりはしない方が良いと思うのですが…
    でも、失敗してしまうと、同時に「今やるべき課題」も明確になる。
    よし、次はこうやって回避しよう!みたいなテーマとなる。
    それが楽しい。

    ふふふ、そういえば、
    私は、カラテも犬に関しても「こういう場合はどうしたらいいですか?」って先生に聞かないですね。
    カラテに関してはハードルを下げていたから。
    犬に関しては、レオが表出する問題行動と言われるものが、
    それほどハードルの高いコではないから…かと思われますが。
    そのかわり、誰かが先生に質問するとじっくり聞き耳を立てていました^^
    それは今も同じなんだな〜、これが私の楽しみ方なのかな〜って思いました。

    さてさて、ただし、カラテと犬の大きな違いは…
    カラテは自分で自分のことを何とかしようとするから、
    自分だけの問題である分にはいいのですが……

    犬は…犬に伝わらないと意味が無いんだよね。
    「ダメ」と言ったって伝わらないじゃ意味ない、伝えないと……
    と、書いて分かった……カラテとの共通点。。。

    私はカラテでそこまでイケナカッタけれど…
    「相手に伝える」ということは…
    カラテも相手いるじゃんorz

    相手に自分の意思をハッキリ伝えるってつまりは……
    「勝つ」……ってことだよね^^;

    いやいやいや〜
    「インターセプト」なんて、モロに私たちは「ステップ」って呼んで相手の動きをコントロールする為の基本としてやってましたよ。
    相手の動きを予測して、回り込むのです。
    この時のコツは、回り込む…というと円を描いてしまいがちなのですが、
    足の運びとしては割と直角なんですよね。
    円を描くと隙が生まれて、相手が逃げてしまうの。
    この辺りがソシアルダンスの足の運びと似ている気がします。

    ソシアルダンスは男女の愛…*^^*ですからね♪
    男性は女性に逃げる隙を与えず、
    囲い込んで、でも最女性が美しく舞えるようにコントロールする。
    もっとも自分を美しく踊らせてくれた人に自分を委ねる……

    ああ、鳥の求愛行動もこんな感じで美しいですよね〜

    全身での愛情表現なんだな。

    あれ?脱線している?

    犬へは「愛」でいいだけど……
    いえいえ、カラテで相手に勝ちたい…というのも、
    私は相手への最高のリスペクト、究極の愛だと思っていますよ!


    そうそう、トレーニング脳でした^^

    前述のコレ

    せっかくの「気付き」を、さらっと水に流してしまうのは、
    「トレーニング脳」になっていないからですね。
    「何かを積み上げよう」という気持ちがないから、
    漠然と時間を過ごしている状態。
    道場に通って汗を流すのはそれなりにスッキリするから好きなんだけど、
    上手になろうと根本的には思っていないから、
    漫然と時間を過ごしてしまう。
    それなのに、そういう人に限って「強くなりたい」と割と頻繁にハッキリ言ったりする不思議……


    「強くなりたい」と言う人は、表彰台に上がることだけを夢見ている。
    もしくは金線の一杯入った黒帯を締める自分を夢見ている。
    そこに至る道を楽しみたいとは思っていない。
    いきなり表彰台にスルッと上がってみたい、というような……

    犬の●●をなんとかしたい…という人も、
    そこに至る犬との道程を楽しむ気はなくて、
    スルッと●●が何とかなった犬といたいだけなのかもしれない。


    黒帯はね、もらう方法あります。
    「名誉黒帯」ね^^;

    犬も……そういう方に、オススメの純血種がいます。
    それはね「アイボ」です^^





    JUGEMテーマ:わんこ

    評価:
    夏目 真利子
    文芸社
    ¥ 1,155
    (2011-08-01)
    コメント:お散歩が楽しくなる本です^^

    スポンサーサイト

    • 2017.03.27 Monday
    • 11:58
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      twitter

      ペットショップに行く前に

      ブログラム

      グリムス

      FC2カウンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
      私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない (JUGEMレビュー »)
      夏目 真利子
      犬との向かい合い方を知れば、問題行動なんて無いも同然!って思いますよ、アタシは^^

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

       (JUGEMレビュー »)

      著者の体験を通して、
      社会心理学の授業を分かり易く著す。

      recommend

      NANA的恋愛成長マニュアル
      NANA的恋愛成長マニュアル (JUGEMレビュー »)
      真田 尚美, TEAM大魔王
      登場人物を通して性格分析を
      分かり易く説明。

      recommend

      赤毛のアン
      赤毛のアン (JUGEMレビュー »)
      村岡 花子,モンゴメリ
      最もポピュラーと思われる
      村岡花子さんによる翻訳本。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM